申請書やその他の添付書類は、原則として2部用意します。申請者が作成した書類と役所から取り寄せた書類はコピーを取ります。
免許証やパスポートのように原本を提出できないものは2部コピーし、原本は申請当日に持参します。

書類の提出は、本人が法務局に行って直接行わなければなりません。行政書士などの代理人に提出を依頼することはできません。ただし、必要書類の取り寄せや作成は行政書士に依頼できます(本人が記入しなければならない書類もあります)。申請は必ず本人が行うことが求められます。

書類を提出すれば終わりではなく、担当官から様々な質問を受けることがあります。場合によっては時間がかかることもありますので、時間に余裕を持って臨むようにしましょう。

帰化許可申請の書類は全部2部用意して、直接ご本人が管轄の法務局に出向いて行います。
原本が必要なものは申請当日に持参します。申請費用は無料です。

お気軽にお問い合わせください。047-394-0011受付時間 9:00-18:00 [ 土・日も対応]

お問い合わせ ここをクリック

投稿者プロフィール

木村紀子
木村紀子行政書士
千葉県松戸市の行政書士です。
趣味は、料理、お菓子作り、旅行。
韓国語勉強中!
相続・遺言、各種許認可でお困りの際は、是非お問い合わせください。